わたしとパグのあんのゆるゆるな暮らしです。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
30
(Fri)

あんとのくらし の はじまり 

これを書かなきゃ始まらない。

あん との出会い。

あん が我が家にやってきたのは
2007年の12月16日でした。

「ペットを飼いたいね」

という話はダンナ氏ともしていて
最終的に 候補 として残ったのが

パグ か ロシアンブルー

だったのです。

ロシアンブルー も とってもかわいいけど
我が家は賃貸のマンション。
リビングには皮のソファ。

傷だらけになってしまうのは 困る。

そんな理由で パグ に決めたわけです。

「パグ に しよう」
と 決めてから たくさんの ペットショップをまわりました。
(金魚以外の動物 を飼うのは 初めて だったので
ブリーダーさんから直接子犬を買える なんて 知らなかったのです。)

はじめは 女の子 を探していました。
でも、何度も足を運んだペットショップで 生後2か月のフォーンのオスパグを見た時

「今日も おとなしくてかわいい女の子は見つからなかったね。」

と 帰ろうとする私の横で ダンナ氏 が

「俺は この子 が いい」

と言い出しました。

うちの ダンナ氏 普段あんまり 自己主張 することがありません。
結婚式も 電化製品も 家具も 旅行の行き先も

「これが いい!」

と言う私の意見に
おとなしい羊のように 従うのみ。

そんな ダンナ氏 が 珍しく自分の意見を言ったのです。
(あとから聞いた話によると あん を見た瞬間 「ビビビ」ときたんだとか。
…松田聖子かよ)

確かにその 赤ちゃんパグ はかわいい顔つきをしていましたし
おとなしすぎず、元気すぎず いい感じでした。
長崎県生まれ というのも 九州好きな私には 好印象でした。



ダンナ氏 の一言が決め手になって
その日のうちに 赤ちゃんパグ を連れて帰りました。

帰りの車で  「車に酔わないかな?」 と心配でした。
(あん は 車に酔わない子 でした。)

「名前 は なんにしよう?」

長崎出身だから…

グラバー?
稲佐山?(関取のよう…)

でもなんだか しっくりこない。

やっぱり2文字が呼びやすくていいよね。

この子 口元が 真っ黒。
あんこ 食べたみたい。

そうだ!

あん に しよう。

ダンナ氏 も 賛成してくれたので
名前はすぐに あん に決まりました。

家に やってきたばかりの あん が こちら。

赤ちゃん あん

まだ 手に乗ってしまうほど 小さくて
体重も1キロちょっと だったっけ。
(今や 7.5キロ)

あの日から 遊んだり
遊んだり
「ゆびを かみかみ したいのー」

眠ったり
zzz
遊んでたと思ったら ぱったり眠る。

あんとのくらし が 始まったんだよね。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

あんちゃんかわいい 

パピーの頃のあんちゃん、かわいいですね
ビビビって気持ちわかります。
パグかロシアンブルー・・・・・
実は、我が家も家を建ててやっと犬が飼えると、わんこを探し始めたときに、なんにしようか・・・・パグ、Mダックス、Mシュナ・・・などいろいろ候補を挙げてたときに、旦那が
ロシアンブルーと狛犬を抱いてた夢見た・・・ということで
ねこっぽい+狛犬=パグでパグに決定(笑)(もともと、パグが第一候補ではあったんだけどね)
そして、近所のペットショップに、黒パグの女の子を捜してくださいとお願いして約2ヶ月後、こんぶが我が家の子供になりました。

びっくり 

お誕生日は一週間違いでしたけど、
お家に迎えた日は2日違いでした(笑)
うちは12月18日にブリーダーさんとこから
迎えました(笑)
ご縁を勝手に感じてます(^^;
うちのベティ、甲府生まれなんですよーi-179
ロシアンブルー、奇麗ですよねぇ。
前に猫も飼っていたんですが、色目が似てる雑種の
姉妹猫でした。
ベティはパグ2匹目なんです、
先代ベティを亡くして落ち込んでたとこ
旦那サンが『パグ飼う?』って聞いてくれて。

パぐって、しぐさが猫っぽいんですよねぇ。
パグパンチするし(笑)

あんちゃん、可愛いですよねぇ。
優しいお顔ですよね、ほんと可愛いですよねぇi-178

No title 

ロシアンブルーかパグって。笑
猫か犬かで迷う人って初めてかも。。。笑
でも パグにして正解ですよ。
そしてダンナ氏の「ビビビ」に拍手。
あんくんは 迎えられるべくして迎えられたんですね。
うちはほら。。。
衝動なので。笑
猫缶買いに行ったホームセンターで「ビビビ」ですから。笑
それにしても
小さいころのあんくんもカワイイ♪
小さいころから 女の子な顔してますねー。
濃い親戚でも わらびは男の子な顔してました。
しかも やんちゃな男の子な顔を。笑

ぷるのすけさん 

黒パグの女の子のパグはわりと探し出してすぐに
会うことができたんですが、彼女…とーっても元気な子だったんです。
もう一時もじっとしていなくて抱っこなんてとてもできなくて。
「これは育てきれないかも…」と諦めたんですけどね。
あと、私もダンナ氏も「額のシワがはっきりしているのがいい」という理由で
フォーンにしたんですが、あんはもともとシワがあまりなく
大人になった今もわりとツルンとしたままです(^^;

清つ乃さん 

うわ~本当に一緒の時期だったんですね!
ベティちゃんは山梨の生まれなんですね。

私は犬を飼うのは初めてなんですが
いつか天国にいってしまうことを考えると
私、正気でいられるだろうか?と思ってしまいます。
ペットロスになってしまいそう。
父も母も子供のころに犬を飼った経験があり
亡くなった時の辛さから「もう2度と生き物は飼うまい」と決めたとか…。
犬を飼うことを父には言わず、事後報告でしたが
その時にボソっと
「バカだな…。悲しい思いするのわかって犬飼うなんて。
俺はもうあんな悲しい思いは二度と御免だからな…」と
否定的でしたが今ではすっかり情が移って実家に連れていくと
かわいがってくれます。

あん、女顔ですよね。
去勢も早い時期に済ませているので後ろから見ても性別がわかりにくく
近所の犬仲間からは飼い始めて1年以上たっても「女の子」だと
思われていました(笑)

けめこさん 

あんの子供のころの写真、本当に少ないんですよ…。
なぜなら じっとしていることがほとんどなかったから。
だからすべて柵越し(笑)
慌ててケータイで撮影したもの。
出したら最後、ひたすら動き回ってましたから。

わらびくんはきっと赤ちゃんのころからあのお顔だったんでしょうね~。
シワも少ないし、今も童顔ですものね。

猫缶買いに行って「ビビビ」こそ運命ですよ!
きっとどこのお家のワンコもなにかしら「縁」があって
やってきたんですよね。
せっかく「縁」があったのだから
一緒に、楽しく暮らしていこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harutoann.blog11.fc2.com/tb.php/4-4bfafffe

 | ホーム | 
プロフィール

はる

Author:はる
わたしの暮らしを綴るとなると
わたしのそばにはいつもあんがいて
だからあんとわたしの暮らしを
綴ることになります。
東京の片隅でゆるゆるな毎日です。

あん(♂)
2007年10月7日生まれ
*すきなもの*
毛布
おでかけ
食べること

*きらいなもの*
濡れた地面

携帯扇風機

わたし
*すきなもの*
国内旅行
~旅はロマンです~
・沖縄
・九州
・中国 四国(瀬戸内海)
・信州
鉄道
甘いもの

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。